2005年09月29日

『残り物の豆腐と野菜』たっぷり『在庫一掃オムレツ』

aa 387.jpg
↑今日は玉ねぎと豆腐が中心の具、チーズが逆側に行ってしまった

豆腐やら使いかけの野菜を総動員して
作るオムレツ。

これ一皿でサラダ、オムレツ、煮物、の
三要素が盛り込まれている。

玉ねぎと『トマトの加工品』が
基本の味だけど
それも「なければないで」いいか、ってかんじ。
トマトの代わりにカレーとかもOKです。

とにかく味を見ながら
どんどん残り物を使っちゃいます。

【材料】
・玉子3個、ミルク少々、塩、こしょう

◇オムレツの中の具
・チーズは好みの量を
・玉ねぎ薄切り
・舞茸など「きのこ」類はひと口大
・豆腐
・ベーコン一枚を1センチ幅に
・トマトソースまたは水煮など
・にんにく薄切り
・バジル
・あればトマト少々
・あればセロリ
・あれば茹でたブロッコリーetc
調味料は白ワインか酒、塩、こしょう

その他残り物の野菜色々何でも。
例)キャベツの硬い部分や
にんじんはみじん切りでOK。

aa 488.jpg
↑関係ないけど、今、書いていたら朝焼けがきれいだった

◇皿にに敷いた生野菜

・レタスは柔らかい葉はひと口大に
硬い部分は細切りに。
・きゅうり千切りetc
・ごま油、またはオリーブオイル

その他残り物色々。


◎具の【作り方】

1、弱火で中華鍋に油とベーコンを入れて温め
じっくり脂をひきだしカリッとさせる、
脂がでてきたらにんにくを加えて香りをだす。

2、中火で玉ねぎを加え塩をして火を通す。

3、あとはきのこなどの野菜類を加えて火を通し
ワインを回しかけ味を引き出す

4、豆腐を加えて少し煮て
トマトソースなどを加えて
味が入るようにやや煮詰める

5、茹で野菜を加え、味を見て塩コショウで調える
もしもの足りないようなら、好みの調味料を少しだけ。

※あとで生野菜と一緒にいただくので
しっかり味をつけた方がおいしいです
―私はワインかトマトペーストを足すけど。

aa 386.jpg
↑クリックね


◎お皿の準備大きめの皿に生野菜を
ごま油かオリーブオイル」でさっくり混ぜ合わせておく
皿のオムレツスペースは空ける。

◎オムレツを焼く
1、フライパンに油をひき
ほぐして味をつけた玉子をいれて
オムレツをつくりはじめ
2、半熟状態で火をいったん止めて
チーズを散らす
3、ここに温めた具をのせる。
乗り切らない具は皿のオムレツスペース
盛り付ける。

4、余熱でオムレツをまとめる
しっかりさせたければ火を入れる。

5、皿の具の上にオムレツを盛り付け
バジルを散らす。

aa 385.jpg
↑メイン一皿に玄米、自家製梅干、大根の味噌汁、納豆、冷奴でOK

※とにかく臨機応変にある材料をアレンジします。
ベーコンはなくても良いし「桜海老やじゃこ」に替えても
大丈夫。

―要は「残品整理」をオムレツで
「何となくおいしいそう」に見せるのがポイントです。

実際においしくするのは自分次第?
posted by あんころりん at 07:45| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

『ポテトマトのキャセロール』と優しい味『冬瓜のスープ』

aa 214.jpg

↑『ポテトマト』こと『トマトとじゃがいものキャセロール』


少し涼しくなってきて、
何だか、お腹に優しいスープ類を体が求めます。

夏の間はエアコンオフなので
きゅうりのような体を冷やす生野菜が中心のメニュー。

そろそろ体が胃を休めたがっているらしい
とは言え冬野菜のスープでは温まりすぎて重い。

乾しえびのだしで
『冬瓜とえのきのスープ』です。

aa 213.jpg
↑クリックね

 【材料】 
冬瓜(半月の薄切り)
・えのき(ほぐしておく)
・ピーマン薄切り
・あれば乾しえび(水かぬるま湯に浸しておく)
・だし汁(これは煮干の)
・酒・ナムプラー、
・香りつけの醤油といりゴマ
・このみで(韓国)ごま油

 【作り方】 
1、鍋にだし汁と乾しえびを浸し汁ごと入れて
酒を入れて沸かし冬瓜を入れる。

2、えのきを加えて一煮立ちさせナムプラーで調味

3、最後にピーマンを加えてさっと煮る。

4、味を見て醤油をひと垂らし。

5、いただくときにすりゴマとごま油を好みで
  ※ごま油とコショウとお酢も合います。

それから前日に作った
『ポテトマト』こと
『トマトとじゃがいものキャセロール』
の残り、にまた野菜を足して一品。

これは我が家の「母の味」です。
生クリーム系料理が苦手な父のために
「クリームグラタンの代わり」に考えてくれた。

とてもほっとする味です。
すごく濃いイタリアンに見えるけど
実は「ごはんに良く合う」やさしい味わいです。

じつは私の家族もクリーム料理よりトマト好き
なので、これまた定番になりつつある。

aa 208.jpg
↑生野菜は味をつけずにごま油を垂らして
キャセロールのスープといただく



 【材料】 
・トマト・玉ねぎ・じゃがいも
・マッシュルーム(エリンギなどでもOK))
の野菜類はすべて薄切りに。
・ベーコンは一口大に
・チーズ
・オリーブオイル、バター少々
・塩、こしょう
・好みで刻みパセリかバジル

 【作り方】 
1、耐熱容器またはル・クルーゼなどの鍋に
オリーブオイルとバターを塗り
ベーコン、じゃがいも、玉ねぎ、エリンギ、トマトを重ねて
一番上にトマトののせて塩コショウ。

2、ふたをして、ごく弱火でなるべく焦げ付かないように
じゃがいもに火が通るまで火にかける。

3、具にすべて火が通ったら、味をみて
チーズを好みの量のせてしっかりとろけるまで
さらに火にかける。

4、バジルかパセリを散らす
器ごと食卓へ

じっくり火を通すと野菜の水分で煮物化してきます。
これがとてもおいしくご飯にもぴったり。

クリーム系よりたっぷり野菜がおいしくいいただけるし

寄せ鍋ほど熱く(暑く)ないから
今の時期にほど良いあったかいメニュー。
きのこもいろいろ入れてください、楽しくておいしいです。

aa 212.jpg
↑クリックね、11時半にその日最初の笊豆腐が売り出される

あとは新宿タカシマヤのB1Fで

買ってきたばかりのほっかほか
『成田屋丈衛門の竹笊豆腐』。

今日はもうひとつ唐辛子豆腐を買ったので小さい方(400円)。

あとはいつもの納豆に玄米と自家製梅干。

冬になると「かんたん豆腐」を家で作りますが

夏の間はいろいろ他所から買って来ます。
夏の方が電気代少ない我が家だが
「豆腐代」がかかる

一体1ヶ月いくらなのかな
と今初めて考えた。
posted by あんころりん at 11:38| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

紀ノ国屋インターナショナルのエジプトパン『シャミー』

aa 348.jpg
↑ポケットブレッドにたっぷり野菜に詰めて。

青山の老舗スーパーマーケット
『紀ノ国屋インターナショナル』 (仮店舗/港区南青山3-11-13)
は現在改装中。
(リニューアルオープンは2008年とか)

以前のお店がなくなってしまうのは残念だけど
ゆったりした雰囲気は変わらないでほしいと願います。
−ちなみに明治43年創業
日本初のセルフ方式のスーパーです。

ここのエジプトパン『シャミー』
に出逢ったのはもう20年位前のこと。

現在のように
実に多くの各国のチーズやワイン、
輸入野菜などの食料品店や

あるいは本格的なブーランジェリーだの
天然酵母パンの専門店なんかなかったので

aa 343.jpg
↑クリックね、無添加なのでうっかりするとカビが。

紀ノ国屋インターナショナル
少々高くてもおいしい本格的
パンやチーズ、野菜が手に入るので
月に数回通う
大好きなお店でした。

まだ「ピタブレッド」や「トルティーヤ」なんて
どのパン屋にも見当たらない頃に

すでにこの『シャミー』『ピタパン』
ここのインストアベーカリーに並んでました。

ベーカリーも創立50年になるけど
ずっと、“添加物はいっさい使わない”のがモットー。
漂白しない小麦粉をパンに用いたのも最初です。

aa 346.jpg
↑左の「カレーパン」150円は焼き。
(紀ノ国屋は揚げたのが「カレードーナツ」)


『シャミー』
リーズナブルに入手出来たので
出あった頃はそのシンプルなおいしさに感激して
ベーカリーでは
必ず「ドミパリジャン」やこの『シャミー』を購入。
ここでしか買えなかったモッツアレラチーズ
「マルゲリータ」風にしたり、おいしくいただいた。

『シャミー』(2枚入210円)は
小麦粉、イースト、食塩だけのシンプルな味わい。

直径23cm位なのでpizzaの台としても
使ったりしてます。

aa 349.jpg
↑クリックね

『シャミー』のような「エジプトパン」
パンの原型ともいえる素朴なパン。
本来は挽きぐるみの粉だけど
ここのは「芯」を使った
言うなれば「更科パン」です。

もちろん中が
ポケット状なので中に具材を色々いれて
『ポケットサンド』にも最適。

朝食には
たーっぷりレタス、トマトにグリルドチーズ
ポケットサンドです。
−そういえば使っている
「カルピス醗酵バター」も紀ノ国屋で
知った味です。
高価だけど
ここでしか入手出来なかったんですねー。−

aa 351.jpg
↑クリックね

いつものメニューで
フルーツは
メキシカンマンゴー、オレンジ、秋姫というプラム

トマトペーストなども良く合う素朴なパン。

これ食べるとここで刷り込まれた
いろいろな食べ物が蘇ることも・・って
あら、お年寄りだわ。


現在は渋谷東急本店にも紀ノ国屋があるので
より便利です。
posted by あんころりん at 07:40| Comment(0) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

活きの良い!『秋刀魚』と『冬瓜のスープ』

aa 030.jpg
↑秋刀魚の塩焼きと香味野菜、
冬瓜のスープなどやや秋めいた食卓


毎年秋になると
福島から
とびきり活きの良い秋刀魚
が箱ごと届く。

むか〜し、
父の料理店で修行してた方が
現在は複数の料理店のオーナーだそうで
河岸に顔が利くのか?
氷詰めの活き〆を30尾ほど
港から送ってくださいます。

ご相伴に預かれる身内のありがたさかな。

せっかくなのでおいしいうちに
ご近所中に配って
家では2回ほど食卓に上るだけ。

だからありがたーくおいしく頂戴します。

aa 032.jpg
↑秋刀魚がコンロに入らないときは
腹で切らず、頭と尾を落とす


●秋刀魚の塩焼きと香味野菜

活きが良いから「お刺身」という人もいるけど
煙をもくもくさせながらの
塩焼きが一番

家庭のコンロでは頭と尾を落として
天塩を振って焼きます。
普通に2等分しちゃうと
うま味が全部出ちゃうそうです。

家では たっぷりの香味野菜と共にいただきます。

酢だちに
大根おろし、おろし生姜
貝割れ菜、茗荷、レタス
など。

脂の乗った秋刀魚
香味野菜もおいしくどっさりいただける。

冬瓜とえのきのスープ

夏に煮物野菜といえば『冬瓜』
さっぱりした夏向きのスープです
お腹にやさしく
疲れも取れるかんじ

◎材料

・スープ用干しえび=大1〜2くらい
―ぬるま湯か水にひたしておく
※もし、なければしいたけや昆布、
煮干のだし汁だけでもOK。

・冬瓜
= 4/1位
―皮をむき種とわたを除き
7ミリくらい厚さにスライス

・えのき=半〜1袋
―石づき(根)をカットして
ほぐしておく

だし汁または水
酒、ナムプラー、こしょう
醤油、(韓国)ごま油


あれば、
糸唐辛子、すりゴマ―好みで、酢また香酢

aa 031.jpg
↑クリックね、こしょうとラー油を利かせると
サンラー湯風にもなる。


★作り方

1.干しえびをひたした湯ごと鍋に入れ
水またはだしを加えて火にかける

2.冬瓜を加えて少し煮て途中、酒を加える

3.冬瓜が煮えたらえのきを加える

4.ナムプラー、こしょうで味つけし
ひと煮立ちさせて
味をみて香り付けに醤油をひとたらし。

5.いただくときに(韓国)ごま油
すりごま、糸唐辛子を散らす。

この日は他に
男前豆腐
コロッケ(残り物)とたっぷりの千切りキャベツ
玄米ごはんと自家製梅干
納豆
でした。

秋刀魚おいしかったです
父に感謝
(また食べ物のときだけ・・)
posted by あんころりん at 07:21| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

ヒルサイドパントリー代官山の『猿楽バゲット』

aa 061.jpg
↑左「猿楽バゲット」、右「ピタパン」

7月18日にも登場した
ヒルサイドパントリー
代官山
(渋谷区猿楽町18-12 ヒルサイドテラスG棟B1F 9時〜19時半・無休)
には土日には『猿楽バゲット』など、

週末限定の「猿楽シリーズ」が店頭に並びます。
(―他にリュストゥルとなど数種ある。)


ブドウから作った
自家製天然酵母だけで醗酵させた、
この『猿楽バゲット』 (1/2 140円)。

和菓子スタジオ「へちま」のクラスのの帰りなどに、
ここへはたびたび立ち寄るけど、
『猿楽バゲット』
「焼きたて」がことにおいしいので
必ず帰って即ひとくちはかじります。

aa 106.jpg

朝食にはまたまた
レタスとトマト、グリルドチーズのサンドウィッチですが
具が多すぎてはみだしてる・・。

aa 104.jpg
↑クリックで拡大

他には前回9月14日で紹介した「おいし〜い梨」とプルーン
カフェオレ、野菜ジュース、
ナチュラルヨーグルト、きゅうりとセロリのごま油和え。

まだまだ秋らしいメニューには切り替わりません。



posted by あんころりん at 10:59| Comment(0) | TrackBack(2) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

どっさりの梨!いずれが『幸水』?『豊水』?

aa 105.jpg
↑昨日の朝の『幸水』・・たぶん


友人が千葉の実家のご近所の『梨園』(「りえん」じゃないですよ)から
なんともおいしそうな
を1ダース!送ってくれた。

秋の気配を感じさせるうれしい贈り物です。
もちろん家中、梨は大好物。

箱を開けると『幸水』『豊水』のラベル。
しばし見つめたけれど「どっちがどっち?」
とりあえず概ねラベルの入っていた方にそれぞれ振り分け。

でもしばらく皮をむいたりしてよくよく見ると「違う・・」

自信は半分だけど
下の画像の左、
やや赤っぽく点々が薄めでより瑞々しいのが『豊水』かな?
右側
『幸水』のほうが点々がはっきりしているかんじ。
ちょっと美味しい梨の「まったりした甘み」が強いかも?

詳しい方教えてください。
aa 118.jpg

いずれも、『梨』は冷やすとより甘くてうまい


ちなみに幸水は8月が旬、豊水は8〜9月が旬
土地の旬の収穫物 ぐらいおいしいものはありません。

というわけで

aa 121.jpg
↑クリックね、今日は『豊水』


昨日の朝食から梨三昧!
やはり、「こんなに違うのか〜!」というくらいおいしい。
まず「香り」が素晴らしい。
そして瑞々しく果肉の自然な柔らかさが味わえます。

考えたら木から採れたての梨を
そのまま宅急便で送ってくれたんだから
冷蔵もされずに輸送の最短距離でここまでやってきた。
香りも良いはず。

aa 077.jpg
↑千葉の「中山梨園」から


こういう梨の実は
よく洗って皮ごとがぶり
皮も柔らかく皮についてる最高に美味しい部分も味わえる。

私はだいたい果物は皮ごと食べるのが好きです。
皮専用のクリーナーも持っているくらい。

書いているうちにあの果汁たっぷりのかんじが蘇る、
・・我慢できないのでまた「がぶり
・・・じゅわ、
これは『幸水』みたい、
ってこんなの実況してどうする。

aa 119.jpg


今朝も前回紹介『好味屋』さんの
『黒ゴマパン』のトースト
醗酵バターをつけて
トマト、レタス、グリルドチーズのサンドウィッチ

そして果物は
『豊水』とプルーン、碧いぶどうは「ロザリオ・ビアンコ」

いつものきゅうりとセロリ、
カフェオレ、トマトジュース、
そしてプレーンヨーグルト。


しかしこの梨は
「有りの実」の名が似合う、うまさだ。
posted by あんころりん at 11:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 果物&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

ご近所「好味屋さん」の黒ゴマ食パン

aa 026.jpg
↑相変わらず、簡単な皿が並ぶ朝食。メニュー内容は本文に。

別サイト『近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん』でも5月24日に紹介した
幡ヶ谷の「好味屋フーズ」

通称「好味屋さん」は私の好きな「三大ご近所パン屋さん」の一つ。

我が家では
いわゆるシンプル食パンの薄切りトーストの8割は
好味屋さんの並食(HP)=一番安い食パン《130円)の12枚切りでいただく。

パンは全て無添加物で並食は無卵、無バター、無乳でさっくりおいしい。

その上、とっても町のパン屋さんらしく
食パン類はその場で好みの厚さにスライスしてもらえる。

パンは工場から毎朝運ばれるけど
朝、7時には開いているので
わんころりんとのお散歩の途中で購入、その日のうちの朝ご飯になる。

ちなみに広報部長のわんころりんはここの食パンの耳が好物です。

余談になるけど
最初、この人間の一万倍の嗅覚をもつ部長
よくあるメーカーの袋入りの食パンは食べなかった。
母はごまかす為に「バター」をしこたま塗って
自分の食べきれないパンを
食べさせたりしてました。

ある時 私が近所の「ル・ヴァン」(天然酵母の手作りパンの有名店)
のパンを食べていると
そばに来て座ってじっと見つめる・・うちに唾液まで。
「パン嫌いなのになー」
お高いパンなのでもったいない、と思いつつ
差し出してみると、大喜びでかじりつく
まず全粒粉の香り が好きみたい。

そしてこれまでは、
どうもやたらににおうイースト臭と
さまざまな添加物の臭いが=「パン」という物体、
と認識してたふしがある。

天然酵母パンに目覚めてしまって
以来、彼は「良いパン」が大好物となった・・。
まったく。

aa 028.jpg
↑黒ゴマ食パン1斤210円(12枚切り)で作る野菜サンドウィッチ。

さて
この日は久々に「黒ゴマ入り食パン」 (一斤210円)の12枚切りです。
こんなにたっぷりゴマが入ってこのお値段!
トーストすると実に香ばしいです。

ほかに胚芽入り もあるけど、どちらもおいしいくて
とてもリーズナブルなサンドウィッチ類もあり
丁寧で新鮮で大好き。

ご近所さんには人気の品です。


朝ごはんには夏の定番で

たっぷりのトマト、レタス、グリルドチーズを挟み
家族にはマヨネーズ、私は岩塩で味を調え
トーストにはカルピスの醗酵バターをつけた
サンドウィッチです。

フルーツ
少し晩夏らしい巨峰
夏のの果実、メキシカンマンゴー「すだち」
ルビーグレープフルーツ

aa 029.jpg
↑クリックね。この日のフルーツ

カフェオレ、ブラックコーヒー、セロリときゅうりの韓国ごま油和え、
プレーンヨーグルト、トマトジュース。
(カフェオレと巨峰は家族用)

たまに食べる『黒ゴマ食パン』

格別美味しい朝ごはん用サンドウィッチです。






posted by あんころりん at 07:55| Comment(0) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

大好きな『クレオメ』が一本

aloha 1402.jpg

不真面目ガーデニングのSWEET SOULガーデンですが

何もなかった8月からほんの少し秋の気配

毎年晩夏には前年のこぼれ種から咲いてくれる

生命力あふれる個体?が花をつけてくれる。

もっとも好きな花のひとつ

『クレオメ』は今年はやっと一本だけ

ようやく咲いてくれた。

しかし台風の中そして後引きの強風で

少し花が散ったけど

がんばって猫のひげみたいなおしべ 

「ぴんっ」とさせている。

aloha 1401.jpg
↑アメジストセージの隙間を見つけてようやく咲いている。

ガーデニング、というよりは

偶然、庭に咲く花たちを見つけている。

その分、農薬とはここ数年は縁がない

喜んでいいのかな
posted by あんころりん at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

朝食は野菜と『Peck』の「フォカッチャ」

aloha 922.jpg
↑フォカッチャはオリーブオイルのパン、後味が良い

8月19日にも『メートロ』をちょっと紹介した
『Peck』はイタリア食材のブランドとして知られている。

チーズや惣菜、缶詰、オイルやヴィネガーがあるけれど
新宿タカシマヤのワールドフーズのパン屋は利用頻度高いです。
(何せ自転車なら15分ほどなので)

aloha 984.jpg
↑クリックね。
左からフォカッチャ、パーネ・メローネ、フィローネ・デ・メートロ

本日はイタリアのパンとしてはメジャーな
『フォカッチャ』(1個130円)で朝食

バタリーなパンがどうも好きではないので
クロワッサンやブリオッシュ、
リッチな食パンは
まず買わないけれど

オリーブオイルのパン
『フォカッチャ』は風味もシンプルなので
たまにいただく。

↓ここのはかなりオイリー。
バターなしで野菜たっぷり。

aloha 995.jpg

日本の夏も暑くなるとトマトがおいしい。
きゅうりも毎日家では3本以上消費します。

エアコンオフなので食べ物で涼を取らないと
なかなか厳しい。

たっぷりのレタスとトマト
それからチーズ
を挟んで
岩塩でシンプルにいただきまっす。

カフェオレ、ナチュラルヨーグルト

きゅうりとセロリのごま油和え

桃、トマトジュース。


今朝も夏の簡単すぎる朝ごはんです。




posted by あんころりん at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

ブルーサルビアと新人研修にゃん

aloha 1327.jpg

ブルーサルビアの秋の花が咲いてきました。

春にもよく咲いてくれて 6月15日の『サルビアの青い花』でも
その切花などをたくさんテーブルにも飾ることが出来た。

この春にな〜んにもしなかったので
宿根草さんたち が頑張ってくれると
ちび庭「SWEET SOULガーデン」は大変うれしい。
いまの前庭なんて大葉(シソ)とこのブルーサルビアだけ。

↓クリックしてね
aloha 1326.jpg

そんなさみしいちび庭に
『ちびにゃんころりん』(仮名)2名が男子新入研修員として仲間入り

aloha 1273.jpg

春まで在籍してた
女性の『古株にゃんころりん』
現在極楽に行ってしまったので、
ようやく新しい席が増えました。

所属は我が二つのサイト
(もう一つは『近所の和菓子屋さんの豆大福 パン屋さんのあんぱん』
の「広報部癒し系福利厚生課」です。

↓お好きな方はクリックで拡大
aloha 1261.jpg
↑右端に「部長」の鼻先が。上下関係は現在とても良好です

部長は8月19日登場のわんころりん(仮名)
何を「親ばかな内輪受け」書いてるいるのか・・・
冷静になるとちょっと恥ずかしいけど。

でもこの手の「ちびっこ」達には
どんなに意地悪なあんころりんでも
少したれ目気味で規則破り になりがち。

aloha 1100.jpg
↑1週間ほど前に入ってきました、今よりさらにちび。(1個体495g)
なのでちび庭に初参加した『にゃんころりん達』です。
たまに規則破りで登場する

「わんころりん部長」「新にゃんころりんたち」ですが

庭の花たち共々、大きな気持ちで眺めていただけますか


posted by あんころりん at 08:28| Comment(7) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント