2006年09月23日

「目白 志むら]の生いちごのかき氷と甘辛団子

IMG_4272 (2).JPG
↑目白志むら、生いちごソースのかき氷

本日は秋のお彼岸の中日です。
暑さ寒さも彼岸まで。
お彼岸に氷、なんて、明らかにはずれた時期に妙ですが

じつを言うと
かき氷が大好きなんです。
あちらこちらに出掛けるたびに
かき氷を食べては撮った画像が貯まってしまいました。
自分としてはかき氷もアロハなものなので・・・・



いっそ冬に向かってカテゴリーに加えてみました。
ハワイ気分になれるか?

しかし甘味屋さんが多いので
かなり別サイトの方にもまたがってますが
こちらではただ画像を極私的日記に残すかってかんじです。
シーズン物ですしね。

フルーツ系やお豆系のかき氷が好きなので
こちらサイトでぼちぼちやってきます。
どうぞよろしくお願いします。
IMG_4274 (2).JPG
↑かいた氷も薄氷で水もうまい

始めに今年初めて食べた「目白志むら」の氷生いちご(750円)。

氷いちごが子どもの頃から特に好き。

西荻窪の「甘いっ子」で生いちごのかき氷を初めて食べてから
お店に「生いちご」もののかき氷があるとついつい注文します。
志むらも、かのayanoさんにも教えて頂き今年は季節の早々に行って来ました。
いちごの風味が大変結構な逸品でござんした。

IMG_4277 (2).JPG
↑甘さが自然でおいしい、
今年の甘いっ子よりはこちらが酸味があって好みでした

今や志むらでは甘辛団子(110円)が自分の定番で。
ここでは甘辛団子も必ず食べますが、
この日は初めて持ち帰りにして
またまたたれの量に感動してしまいました。

IMG_4303 (2).JPG
↑甘辛だんごも最高、大好き

ここの団子がベスト3(ワン?)的に好きかも
思わず途中の公園で食べました。

IMG_4278 (2).JPG
↑目白ですから。学習院も近所。
雨降りのこの日にたまたまお団子買いに出掛けた。
しかもこの後偶然例の広尾愛育病院前も通ってから
有栖川公園へ寄ったので驚きました

IMG_4268 (2).JPG
↑入り口、喫茶は2階

今日の休みもどこかへ気分転換へ行こうかな。
お墓参りは多分明日にします。


posted by あんころりん at 07:12| Comment(0) | TrackBack(5) | かき氷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

艶気のやわ肌が九十九餅 目白「志むら」から 虎まめ奴姐さんのくろうと芸
Excerpt: ↑九十九餅断面図、たっぷりの大きさのふっくふくのとら豆入り 東スポではなく「志むら」のこと。 虎豆と青えんどう。 その深いうまさに対して ややマイナーなポジションの為 豆マニア(誰?)には一目も..
Weblog: 近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん
Tracked: 2006-09-24 14:08

志むらのカキ氷、始まっています(志むら@目白)
Excerpt: 志むら最寄駅:目白料理:和菓子 / 甘味処 新目白通りもマンション建設ラッシュです。 一体都心のマンションはいつ建ち止むんでしょう。。。。 やたら滅多らマンションが建つと、電車が混むので困るんで..
Weblog: 資格ゲッターが行く!
Tracked: 2007-07-02 22:34


Excerpt: かき氷かき氷(かきごおり、欠き氷)とは、氷を細かく砕いてシロップ(またはシラップ)等をかけた氷菓。日本の夏の風物詩、夏の季語。夏氷とも言う。.wikilis{font-size:10px;color:..
Weblog: 日本の心-四季折々の風情を感じ...
Tracked: 2007-07-28 06:44

志むら(目白)
Excerpt: 世は「格差社会」。 バブルとデフレを経て、日本ではモノの値段は両極化が進むばかりだ。 敗者復活が出来ない社会は困るけど、商品の選択肢が増えたという点においては、実は「格差社会」は悪い時代ではない。 z..
Weblog: 赤坂おやつ三昧ランチブログ
Tracked: 2007-08-16 14:07

目白 志むらで「氷 生いちご」を堪能
Excerpt: こんにちは、やっぷです。今日は、念願の志むらのかき氷を堪能しましたっ!去年、九十九餅を食べたときに、この店に評判のかき氷があるこ...
Weblog: ざっぷやっぷ
Tracked: 2008-09-16 14:43
最近のコメント