2005年08月11日

超お手抜きゴーヤーの炒め煮

aloha 902.jpg

最近東京の安いゴーヤー大体が九州産です。
ゴーヤーが一般的になって久しいけど
逆に沖縄産が少し手に入れにくい。

今日のも100円だけど鹿児島産、
だからというわけじゃないけど
今日は気軽に絹ごし豆腐とベーコン1枚で
チャンプルーというより炒め煮です。

こちらの方が豆腐がゆるい分あっさりしてます。

「ゴーヤー」=沖縄のおいしいサイトのパインさんが
「夏はやっぱりゴーヤー」「伸ばすのがポイント」と言っていた。

↓クリックで拡大

aloha 903.jpg

『ゴーヤーの炒め煮』

材料は
ゴーヤー1本、エリンギ、
ベーコン1枚、
7ミリ厚保くらいに切った豆腐(水抜きしない)
玉子2個、
青唐辛子2〜3本薄い輪切り
たまねぎ薄切り少々
にんにくとしょうがはみじん切り


1.ゴーヤーは種とわたを取り薄切りにして
塩水であく抜き、苦いほうが好きな人はそのままでも。

2.ベーコンをじっくり炒めて味を出し
にんにく、しょうが、たまねぎを炒め
ゴーヤーも投入、
輪切りの青唐辛子も加えさらによく炒める。

3、塩をして
エリンギも加えてしんなりするほど炒めて
豆腐を加えて混ぜ合わせ酒か泡盛と醤油少々で
少し煮込んで水分がなくなってきたら
醤油と胡椒で味を整える

4、溶き玉子を2〜3回に分けて焼き最後は少し半熟で仕上げる

5、好みで食べるときにかつを節をかける。

ゴーヤーチャンプルーと違うのは豆腐は何でもOK。
だから豆腐を水抜きしたり(島豆腐はそこらにないから)
豆腐にしっかり焦げ目をつける手間は要らないです。


サラダも
『タイ風味の自家製らっきょうのサラダ』
で暑い夏向きです。↓

aloha 904.jpg

生野菜と刺身わかめは食べやすく切り
ごま油で軽くもみ合わせ
スウィートチリソース少々と酢
そしてナムプラーで味付け
薄切りのらっきょうとざっくり混ぜ合わせる

この日のメニューはほかに

クリックで拡大↓

aloha 905.jpg

なすのぬか漬け↑
そうめん、薬味に大葉、みょうが、しょうが)
納豆、冷奴
沖縄展で買ったゴーヤー茶


苦くないゴーヤー料理ですが
家族には大好評でした。





posted by あんころりん at 06:23| Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

夏は、やっぱりゴーヤー!
Excerpt: 土用の丑の日ということで、 うなぎ食べた〜い! TVでも雑誌でもうなぎ特集とかやっていたし・・ でも、やっぱり うちなんちゅなら 夏はゴーヤーでしょう!(笑) (といっても、毎日ゴーヤーは食..
Weblog: Home Town
Tracked: 2005-08-11 10:47
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。