2005年08月13日

『江戸前ガーデニング』その二、も『江戸蕎麦屋』で

aloha 843.jpg
↑手水鉢のある玄関先。これで水を打てたら素敵。

7月21日の
『江戸前ガーデニング』と江戸蕎麦のお手本『神田まつや』

でも紹介したように粋なお蕎麦屋さん 

あこがれの『江戸前ガーデニング』のお手本がたくさん。

今月は私も昨年認定をいただいた。
江戸ソバリエのレポートの提出のため
あちらこちらのお蕎麦屋さんを食べ歩いてます。

先日出逢った素敵な『江戸前ガーデニング』

森下の蕎麦屋『京金』(江東区森下2-18-2 月・第3火休)で。

aloha 840.jpg

京金の起源は1894年。深川森下に100年以上続く老舗。

江戸の文化文政の時代(1793〜1841)の町人文化の香り 
が引き継がれています。

本物の江戸の手打ち蕎麦は石臼挽き自家製粉(もちろん国産)。
お味の方も化学調味料等は一切使用していないそうです。

aloha 836.jpg
↑外二(蕎麦粉10につなぎが2の割合)の江戸蕎麦の『せいろ』

そんなおいしい江戸蕎麦屋の店先は

『こんな門前に夏は下駄履きで水を打ちたい』

のお手本
そんな仕事も粋に見えるひとになりたいもんだ。


posted by あんころりん at 06:21| Comment(0) | TrackBack(1) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

京金
Excerpt: 江東区森下にあるお蕎麦屋さん『京金』 粗引きの『 田舎そば 』は蕎麦の風味が濃くて美味しいです。
Weblog: 呑楽食 blog
Tracked: 2005-11-01 20:04
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。