2007年11月03日

11月の朝食は干しエビの大根スープと柿りんご,洋梨,甲州ぶどう
カタネベーカリーの“プチパン”

IMG_3131 (s2).JPG
IMG_3867 (a2).JPG IMG_3140 (s2).JPG<
↑上:10月の朝食は野菜の温スープとパンに埼玉養蜂場のはちみつ、カタネベーカリーのルバーブジャム、カルピス発酵バターなど添えて
中:人気のクイニーアマン
下:関係ないけど頂き物のナス、


すっかり秋深まり、西高東低の冬型気圧配置なども決まってくると
まもなく木枯らしの季節。
朝の散歩も肌寒いな、と感じたら、食卓には野菜スープが並び・・・


もうキュウリやトマトなど生の夏野菜は欲しくない季節なんだな、
と移ろう季節の早さを実感します。
朝に身体が冷える食事はもうおしまい、
前夜、干しエビを鍋に放り込み水に浸しておく、という
毎日のスープ下準美が始まりました。
これもまた季節を感じる日々のちいさな作業だよなあ。

IMG_4197 (a2).JPG IMG_4192 s(2).JPG
↑干しエビを一晩浸けたスープで大根の千切りとえのきをで煮て
ナムプラー、醤油、ざく切りトマトで味付け。
米酢を隠し味程度に使うとコクと深みが増す、仕上げに韓国ごま油と香菜を散らして

この時期は秋から冬への果物も揃います。
本格的な冬の前であれば、洋梨やぶどうなど生の果物がまだおいしい。
IMG_3137 (2).JPG
↑ラ・フランス、紅玉、甲州ぶどう、柿

とは言え、“スライス焼りんご”など火を通したものもお腹が求めます。
家族は冬中、生のリンゴでOKなので、
焼きリンゴは自分一人の為の手間、ゆえに簡単に電子レンジで温める事もしばしば。

IMG_3138s (2).JPG
↑紅玉スライスを温めて

ここ最近はカタネベーカリーの通称“プチパン”、訊ねた事がないので本名不明、
小さい食事パン、とも呼ばれてる気がするし。

ちょうど散歩中に焼き上がるので、まだ袋詰めする前のを買い求めます。
パン生地自体は山型食パンのパン・ド・アングレと同じ
値段も6個入210円ですからアングレ一斤260円より量も少なめ、 一食で一個残す程度なのでほぼ使い切り。

IMG_3135 d(2).JPG IMG_3136 (d2).JPG
↑25g前後のアングレ地の丸パン6個入り

何より丸く小さいので香ばしさが断然勝る。
アングレのサクサクしたトーストの美味しさとはまた異なり、
ふっくらと柔らかで優しい舌触りです。
前もってお願いしておけば、ドッグパンサイズを注文で納めているので
それも買えるそうですが、未だ試していません。

カタネベーカリーは最近特に週末には遠方客も多く小さなお店は人でいっぱい、

IMG_3866 (a2).JPGC:imagesカタネIMG_3869 a(2).JPG
↑知らなかったけど最近話題、というカタネのクイニーアマンのきれいな断面、右:表というか裏というか(ハーフ)。有塩バターで焼き上げる


実力ある人気のパン屋さんですが
毎朝、そのオーブンから焼き上がったばかりの香り立つほかほかパンを
スープの並んだ食卓で千切りながら、
散歩ついでに手に出来る幸運を家族と共に喜んでいます。

IMG_3133 s(2).JPG
↑湯気がごちそう、朝のスープやお味噌汁

朝の食事って一番大切だ、と思っています。
人間はごはん(食べ物)で出来ている、が口癖です

そして朝早いパン屋さんは信頼できるってのもね。

カタネベーカリー公式HP
※カフェのお話しも出てます。
渋谷区西原1-7-5

カタネべーカリーの主な過去記事
2007年09月15日
2006年11月25日
2006年09月16日
2005年07月23日
2005年05月22日
2005年05月25日
2007年07月31日



posted by あんころりん at 08:28| Comment(8) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パン屋さんで焼きたてのパンを持ち帰ってすぐに食べられるっていいですよねー。あこがれだわ〜。
先日のカタネのパンは、写真を撮るのを忘れてしまいました。ワカメのパン、おいしかったな。
Posted by kozue at 2007年11月04日 18:35
kozueさん
本当に毎朝、なんてま、運がいいんだろーって
焼きたての良い匂いと共に実感します。
パンオザルグ、あれおいしいよねー。
朝一番だとないので、たまにしか見ないのですが
あると買います。
あ、レモンタルトが(最近食べてないのですが)
酸味より甘さが強い、って言ってる知人がいたのですが、どうだったのだろう。
夏前はすごく爽やかな味だったのですが。
Posted by あんころりん at 2007年11月04日 22:03
あんころりん姉さんは、
本当にみんなが羨むような環境にお住まいですわね〜
そして、素敵な生活スタイル☆
私なんぞ、シャリ通で毎朝伊勢丹の前を通るのですが
その時にパンの焼ける香りだけで幸せな気分になっております。

カタネさんのカフェも今度ご一緒して下さいね!
ルバーブのジャムを食べるのも楽しみだワン♪
東京に行くと行きたいお店が沢山あるので
こんなに大食いの私でも、もっと大きな胃袋が欲しいと思うのであります^^
Posted by プリマリ at 2007年11月05日 12:26
プリマリさん
ありがとうございます。
もうちょっとその環境を生かした生活を送るべきですが(笑)
チャリで伊勢丹前をぶっ飛ばすプリマリさんがみたーい。
ぜひぜひカタネカフェ行きましょうねー。
朝のワッフルも気になってます。
私もTVチャンピオンの大食いに出られる位になりたいです。
Posted by あんころりん at 2007年11月06日 00:09
「湯気がごちそう」かー、いい言葉ですねー。スープのコマーシャルに使えそうです。(笑)
ほんとに美味しそうなプチパン君。丸々と可愛い形がまるでとらやの酒まんじゅうに似てると思うのですが。上にかかっている粉がプチパンをより美味しそうに演出してますね。たまりません!
干しえびのスープ、私にも出来そうなので今度作ってみようと思います☆
Posted by fish&chips at 2007年11月06日 19:24
fish&chipsさん
こんばんはー。
コピーをお褒め頂きありがとうございます♪
そうか、今度著作権申請しとこうかしら、笑。
プチパンをまたカリカリに焼いても香ばしくておいしいです、それも酒まんじゅうに似てるかも。
干しエビスープはすごく簡単。
パンにもご飯にも合うし、麺類にも良いので本当に便利です。煮干しと違ってそのまま食べてもOK。お薦めです。
Posted by あんころりん at 2007年11月06日 22:43
11.28は、ご苦労様でした。このブログを拝見し正直すごいな-と思います。世の中本当に才能のある人がたくさんいると実感しています。たまたまソバリエサロンで知り合え他ことをうれしく思います。なかなか都内に行っても、お店に寄ることなどないのですが、これからは意識して近くへ行った折には、よって見たいですね。
 昨日自宅のサトイモを掘ってその、親芋を蒸かし焼いていも田楽を作りました。素朴ですが芋のねっとりとした感触と、甘味噌の味がなんともいえなくおいしかったですよ。
Posted by manaka at 2008年12月01日 12:55
manakaさま
先日はありがとうございます。ご自宅で里芋が収穫出来るなんて!さぞおいしいことでしょうね〜。
こちらのブログにまでおいで下さって恐れ入ります。ここでは日記的に思うままに書いておりますが、気に入って頂けたらうれしく思います。お話しした和菓子ブログでは
http://yuki-ssg.seesaa.net/category/449119-1.html
にて蕎麦甘味項目としてあれこれ書いていますので良かったらご覧下さい。

それから、(先日の話で誤解があったかもしれませんが、)拙著に登場する和菓子屋さんでは皆さん自家製であんこ炊きしていらっしゃいます。
どうぞ安心して和菓子屋探訪して頂けたらと思います。
Posted by あんころりん at 2008年12月03日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。