2006年02月18日

自家製のフルーツチョコレート@
伊予柑ピール、クランベリー、苺etc

IMG_2407.JPG
↑カシューナッツとクランベリー

IMG_2399.JPG
↑自家製伊予柑ピール

毎年バレンタインデーには
家族、親族に一応、
自作ののフルーツチョコレートを贈ります。

気持ちとしてはお歳暮の代わりでしょうか。
今年は試食分を合わせて11人分・・・

本文の続きと画像を見る
posted by あんころりん at 17:02| Comment(7) | TrackBack(0) | 果物&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

ドラジェと九十九餅とラムレーズン?

b 067 (2).jpg
↑フルーツのドラジェと庭の葉ボタン、フォトジェニックだ

前回12/7号の続きですが、
―普段お世話になっている
パン通人達と我が地元のパン屋ツアーを実行、
ということで・・、

買い込んだパンのランチの後で
この日はkozue様から結構な頂戴ものを・・・

お菓子の画像と続きを見る
posted by あんころりん at 00:01| Comment(7) | TrackBack(2) | 果物&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

どっさりの梨!いずれが『幸水』?『豊水』?

aa 105.jpg
↑昨日の朝の『幸水』・・たぶん


友人が千葉の実家のご近所の『梨園』(「りえん」じゃないですよ)から
なんともおいしそうな
を1ダース!送ってくれた。

秋の気配を感じさせるうれしい贈り物です。
もちろん家中、梨は大好物。

箱を開けると『幸水』『豊水』のラベル。
しばし見つめたけれど「どっちがどっち?」
とりあえず概ねラベルの入っていた方にそれぞれ振り分け。

でもしばらく皮をむいたりしてよくよく見ると「違う・・」

自信は半分だけど
下の画像の左、
やや赤っぽく点々が薄めでより瑞々しいのが『豊水』かな?
右側
『幸水』のほうが点々がはっきりしているかんじ。
ちょっと美味しい梨の「まったりした甘み」が強いかも?

詳しい方教えてください。
aa 118.jpg

いずれも、『梨』は冷やすとより甘くてうまい


ちなみに幸水は8月が旬、豊水は8〜9月が旬
土地の旬の収穫物 ぐらいおいしいものはありません。

というわけで

aa 121.jpg
↑クリックね、今日は『豊水』


昨日の朝食から梨三昧!
やはり、「こんなに違うのか〜!」というくらいおいしい。
まず「香り」が素晴らしい。
そして瑞々しく果肉の自然な柔らかさが味わえます。

考えたら木から採れたての梨を
そのまま宅急便で送ってくれたんだから
冷蔵もされずに輸送の最短距離でここまでやってきた。
香りも良いはず。

aa 077.jpg
↑千葉の「中山梨園」から


こういう梨の実は
よく洗って皮ごとがぶり
皮も柔らかく皮についてる最高に美味しい部分も味わえる。

私はだいたい果物は皮ごと食べるのが好きです。
皮専用のクリーナーも持っているくらい。

書いているうちにあの果汁たっぷりのかんじが蘇る、
・・我慢できないのでまた「がぶり
・・・じゅわ、
これは『幸水』みたい、
ってこんなの実況してどうする。

aa 119.jpg


今朝も前回紹介『好味屋』さんの
『黒ゴマパン』のトースト
醗酵バターをつけて
トマト、レタス、グリルドチーズのサンドウィッチ

そして果物は
『豊水』とプルーン、碧いぶどうは「ロザリオ・ビアンコ」

いつものきゅうりとセロリ、
カフェオレ、トマトジュース、
そしてプレーンヨーグルト。


しかしこの梨は
「有りの実」の名が似合う、うまさだ。
posted by あんころりん at 11:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 果物&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

さくらんぼなら「佐藤にしき」が好き。ハ竹も届いた・・


aloha 114.jpg

この時期にいただいてうれしいのは、

やはり、さくらんぼ!そう、山形の「佐藤にしき」が
なーんと一箱!いただきました。
家族二人ともさくらんぼ好き。
私においては「佐藤にしき」がさくらんぼ、だと
アメリカンチェリーは全部家族にあげちゃいます。

赤い宝石とはこのことね。
うれしい〜です。

ちょっと見た目は渋いけれど
ハ竹も届いているので、
さっさか茹でるべき。
aloha 102.jpg


なので茹でました。
細い筍の種類でこの暑い時期にいつも
いただきます。

aloha 104.jpg

ハ竹のことはまた明日。
posted by あんころりん at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 果物&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

赤い果物と「木なりプラム」

aloha 093.jpg

知り合いから「庭になったプラム」というのを
いただきました。
あまりにきれいで可愛らしいにので画像に。
酸味と香りが素晴らしい果実です。

aloha 096.jpg

その次には
田舎のさくらんぼの木から採ったさくらんぼ」をいただきました。
口に入れると私が食べたいな、と思っていた酸っぱい瑞みずしい味がする。
こんなにおいしい酸っぱいさくらんぼは何年ぶりかしら。
皮がしっかりぷりん、とはじける。これが好き。
ちょっと見た目は悪いけれど。あ〜おいしい。

残念ながらアメリカンチェリーはちがうんです、
あれはとっても甘くて甘くて肉厚で、私は苦手。

ふと見たら赤い果物が大集合。
あかい果物って魅力的
なんだかきれいな 宝石みたい。


すいかも大好き
かの小津安二郎
赤い色を好んだけれど、
「すいかは何故皮が緑なんだ、
あの赤と緑の合わせた果物は許せな」かったらしい。
彼の映画にすいかを食べるシーンはない。

でも今日は皆一緒に記念撮影
左から時計回りに

すいか、 カリフォルニア佐藤錦、
八百屋のプラム、 知り合いの「田舎の佐藤錦」、
いただいた「お庭プラム」、 佐藤錦とアメリカンチェリーのミックス
みたいなこ、
aloha 095.jpg


どれもうれしい、きれい、おいしい。
posted by あんころりん at 07:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 果物&デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント